調査研究レポート
update:2013/03/04
第一回次世代ワークスタイル研究調査会
「従業員は家族」「元受刑者採用」
千房の経営理念・雇用理念を徹底解剖!
●次世代カンパニー
千房株式会社 代表取締役 中井 政嗣さん
● 会場
大阪府咲洲庁舎 44F 大会議室
大阪市住之江区南港北1丁目14ー16
eventreport_1_eyecatch

ファミリーの心が生み出す親愛関係と企業挑戦

大阪だけでなく、全国にお好み焼専門店として店舗を展開している「千房」。
創業の目的を忘れることのないよう、“マナアの心”という言葉で表された経営理念は、独自の手法と、教育によって600名以上の従業員に共有されている。

「真面目に働いているのなら、アルバイトであっても見捨てない。」
「過去は無理だけど、未来は変えられる。」
ファミリーの心が生み出す親愛関係と、元受刑者採用も実施するその企業挑戦の実態を調査研究した。

  • 参加者の感想・声
  • 「社員は家族」という理念を現実に実行されている点にとても感動しました。すべての企業が、社員がこの思いで仕事に取り組められれば、未来はずっとずっと明るくなると感じます。
  • “好かれる人間であること。好きになれる人間であること”。自分自身にはこの言葉を言い聞かせて日々を過ごして行きたいと思います。
  • 雇用がまさに社会貢献だということを再確認。熱意、忘れないようにしたいです。社長の心の温かさ、情熱がビシビシ伝わって来ました。
  • 影の褒め言葉、毎月の手紙、誰よりも大きな拍手など、実際に実践できることがたくさんあった。明日からまずは自分がやってみようと思いました。