調査研究レポート
update:2015/12/04
次世代ワークスタイル調査研究会 in ブリーゼプラザ
若手社員の“人材化”や“職場定着”に向けた仕組みとは?!
●次世代カンパニー
株式会社良品計画 代表取締役会長  松井 忠三さん
●次世代カンパニー
株式会社千趣会 総務本部人事部 ダイバーシティ推進チーム マネージャー 毛利 尚子さん
●次世代カンパニー
株式会社クロフーディング 代表取締役 フレンチレストラン 「ル・クロ」オーナーシェフ  黒岩 功さん
●次世代カンパニー
株式会社リーダーシップコンサルティング 代表取締役社長  岩田 松雄さん
● 会場
ブリーゼプラザ
01_eye_jisedai2015

働きやすい職場環境に向けた仕組み、風土とは

「若手社員がなかなか定着しない。」
「今までの教育が通用しなくなってきていると感じる。」
「社員をじっくり育てる時間が欲しい。」
企業経営者のこういった声をもとに、若手社員の人材化や職場定着の先進事例を検討するシンポジウムを開催した。当日は第一部、第二部合わせて120名の方が参加。
これらの課題を解決するための事例について、4名のゲストに各社の取り組みを紹介いただいた。

5%の低離職率を実現する企業風土づくり

株式会社良品計画 松井忠三氏
2000年、赤字に転落した良品計画の売上をV字回復させた松井氏。現在では社員の離職率が5%という圧倒的な低離職率を実現している。社員の働き甲斐を向上をさせるために松井氏が行ったことは「意識改革」ではない。仕事の仕方、販売の仕方を変えることで初めて意識が変わるとの考えのもと、例えば「MUJI GRAM」という経営から商品開発、接客方法まで全てのノウハウが詰まった全13冊2000ページのマニュアルを作成した。「MUJI GRAM」に代表されるような「仕組み」をつくることで生まれた圧倒的低離職率。その良品計画で行われた社内改革についてご講演いただいた。

【育休取得率100%を実現した女性活用推進委員会】

株式会社千趣会 毛利尚子氏
「ウーマンスマイルカンパニー」をビジョンに掲げ、通販事業を主軸に女性に関する様々な事業展開を行う株式会社千趣会。千趣会では女性の活躍推進に力を入れており、多くの企業が女性活躍に苦心する中、女性の育休取得率・育休後復職率100%という結果を残している。女性活躍推進委員会「ハナメゾン」を、人事部内の組織の一つではなく“委員会”として発足させたことにより、軽いフットワークで様々な取り組みを実現させてきた。多くの企業で女性の活躍推進のための制度は作られているが、実際に機能させるためには制度を社内に浸透させるための恒常的な働きかけが必要だ。ダイバーシティ推進チームマネージャーの毛利氏に、委員会設立の経緯とその取り組みについてご講演いただいた。

【圧倒的定着率を実現する人材育成術】

株式会社クロフーディング 黒岩功氏
業界内外に「一度辞めた社員が、また戻ってくるレストラン」としてその名を知られているフレンチレストラン「ル・クロ」。そのレストランを経営する黒岩氏が大切にしているのは、自身の修行時代に出会ったある料理人のスタッフマネジメントの手法だった。社員への「家族愛」から生まれる様々なしくみが、「ここでずっと働きたい」と思いたくなる風土を生み出している。その風土を作り出している仕組みや社員育成の考え方について、黒岩氏にご講演いただいた。

【社員の心をつかむ、ミッションを掲げた企業経営】

株式会社リーダーシップコンサルティング 岩田松雄氏
過去にスターバックスコーヒージャパン株式会社等のCEOとして実績をあげてきた岩田氏。経営者の視点で見る企業と、現場のスタッフの視点で見る企業はイコールではないが、そのズレを埋め、みなが同じ方向を向いて進むために岩田氏が重要視しているのが、「ミッション(企業の存在理由)」だ。岩田氏がこれまでの経歴の中で築いてきたリーダーシップ論やミッション経営について、スターバックスでの取り組みを例にあげながら、その効果についてご講演いただいた。

 

参加者の感想・声

  • むやみに意識改革を謳うのではなく、仕組みを作って行動することで意識が改革されるものなのだなと目が覚める思いでした。 ミッションを掲げて生きていこうと思いました。
  • 従業員に対する思いやり、組織づくりについて大変参考になりました。
  • ゲストの方々が皆仕組みや風土を口にされており、会社運営・組織形成にはとても参考になりました。